梅宮アンナは男運がないと言われる理由3選!恋愛遍歴が奔放すぎる!

50歳になった今(2023年)も変わらない美しさを保っている梅宮アンナさん。

若い頃はファッション誌を飾る人気のモデルでした。

一方で恋愛がらみのスキャンダルも多く、ワイドショーに取り上げられた事も多々あり、巷では男運がないなどと騒がれていました。

今日はそんな梅宮アンナさんには男運がないと言われる理由を考察してみます。

スポンサーリンク
目次

梅宮アンナは男運がないと言われる理由3選!

世間の声

梅宮アンナさんと言えば、トップモデルでファッション誌の表紙を飾ってきたトップモデルですね。

同時に奔放で恋愛トラブルに見舞われているイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

一部では男運がないとも言われています。

まずはそんな世間の声を見ていきましょう。

https://twitter.com/23Fu9Mi23/status/1060864766917324801?s=20

 

華やかな世界でキラキラしていると思われていそうですが、オトコに苦労しているイメージを持っている人も多いようです。

ではなぜ、男運がないと思われているのでしょうか。

歴代の代表的な交際相手を例に挙げながら、その理由を考察していきたいと思います。

①羽賀研二との交際

梅宮アンナさんと言えば、羽賀研二さんです。

40~50代の人にとっては二人の交際はとても有名ですね。

・交際は1994年~1999年の約5年間

・付き合い始めはアンナさん22歳・羽賀研二さん33歳の時

・年の差は11歳

 

ハーフで男前な顔立ちの羽賀研二さんはモテモテだったことでしょう。見るからにプレイボーイっぽいです。

テレビ番組の企画でデートをしたのをきっかけに交際がスタートしたそうです。

羽賀さんに対する第一印象は“すごい遊び人”だったそうですが、デートをしてみたら、優しくて頼もしく感じたんだとか。 

 

二人の交際に猛反対したのが、アンナさんの父・梅宮辰夫さんです。

理由は、羽賀研二さんに多額の借金があったからと言われています。

借金を抱えているとわかれば、気持ちが冷めてしまいそうなものですが、アンナさんは違います。

羽賀さんの保証人となり借金を肩代わりして返済していたそうです。

その額はなんと8,000万円とも言われています。

20代前半で8,000万もの借金を抱えるのは、セレブとは言えなかなかの額ですよね。

交際して間もなく、アンナさんは羽賀さんと共にヘアヌード写真集を出版するのですが、これは借金返済のためと言われています。

 

借金、父・梅宮辰夫さんの猛反対、ヘアヌード写真集、これらの騒ぎはマスコミの餌食となり、連日ワイドショーで取り上げられていました。

 

結局5年で破局を迎えるのですが、その後羽賀さんは逮捕されてしまいます。

2007年/詐欺・恐喝未遂で逮捕起訴

2017年/偽装離婚による財産隠しの疑いで逮捕起訴

 

羽賀研二さんとの騒動で、梅宮アンナさんへの同情の声も聞こえました。

アンナさんは好きな人のために尽くすタイプなのかも知れませんが、世間からは男運がない、ダメ男好き、と印象付けられる恋愛となりました。

スポンサーリンク

②一般男性との結婚

羽賀研二さんと別れた2年後、アンナさんは

2001年に結婚をします。

 

お相手は一般男性で、2歳年上の元飲食店勤務の方。

羽賀研二さんへの当てつけの結婚とも言われましたが、きっかけは妊娠でした。

百々果ちゃんという可愛い女の子を出産するのですが、結婚生活は1年8か月で終わります。

 

違法カジノ店で働いていたとの噂がある元夫は、結婚後定職につかず事実上ヒモ状態だったそうです。

夫婦の間には喧嘩が絶えなかったそうで、離婚は早い段階で決めていたとの事。

 

子どもを育てていかなければならないのに、働かない旦那がいたらたまったものではありません。

 

 

アンナさんと離婚した後、元夫の男性は

2004年、賭博開帳図利という罪で逮捕されます。

賭博開帳図利とは、違法な賭博場を開いて利益を図る罪です。

違法カジノとなれば動くお金も大きいでしょうから、一般的なサラリーマンのような生活は出来ないでしょう。

元の世界に戻っていった形となりました。

 

関わった男性が二人も逮捕されるなんて、そうそうない事ですよね。 

③野球選手との不倫

離婚後に交際したお相手は当時中日ドラゴンズで活躍していた立浪和義さんです。

この方も男前ですね。

2004年頃から約3年間交際

していました。

 

しかし立浪氏には妻子がいたのです。

立浪氏は『女房、子どもと別れてきますので、アンナさんを嫁にください』と梅宮辰夫さんに宣言していたらしいのですが、結局アンナさんとの関係は3年で終了します。

理由は、立浪氏がアンナさんの金銭感覚についていけなくなったからと報道されていますが、本当のところはわかりません。

一部では立浪氏が離婚してくれなかったからとの見方もあります。

破局後は立浪氏の義理母が「本妻である娘を傷つけたアンナと梅宮辰夫を許さない」と申し出て泥試合となってしまいました。 

またもやクリーンな恋愛とはならず、ますます男運がないと思われることとなりました。

スポンサーリンク

まとめ

かかわった男性が、金銭に問題あり、逮捕される、妻子持ちだった、など何かしらのトラブルを抱えていたとなれば男運が悪いと思われるのも仕方なさそうです。

しかしアンナさんからは悲壮感は感じられません。楽しく幸せをたくさん感じられた時期もあったからでしょう。

世間からは男運がないと思われていようが、どこ吹く風で自分の恋愛を謳歌しているアンナさんがかっこよくも思えてきます。

『今となっては恋愛は好きじゃない』と話すアンナさんですが、これから素敵な出会いがあると良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
目次