【食卓】チャイニーズレストラン 巴蜀(はしょく)(福岡県志免町)

チャイニーズレストラン 巴蜀(はしょく)(福岡県志免町)

失礼ながら、こんなところにこんな美味いレストランがあるのか、の典型。福岡
空港国内線から、車で10分かかるかかからないところ。東京行っても、地方に
行っても、武雄の自宅に日帰りするパターンが多いんですが、仮に夕方、福岡空港に
着いても、お腹が空いて、1時間の武雄の自宅まで持たないというパターンが多く、
とはいえ、空港内で食べるのも味気ないし、というわけで、食べログで見つけ
たのが、この四川料理のレストラン。

ほんと、志免町の住宅街のにぽつんとあります。車かタクシーで行くしか無い
んだけど、断言します、その価値大いにアリと。

まず、何を食べても美味しい。これは、美味しいレストランの特色。特に悶絶
するくらい美味しかったのは、看板メニューの麻婆豆腐、そして、店員さんお薦めの
よだれ鶏。都内の超一流の四川料理(例えば、シェラトン都ホテルの「四川」)
と違って、こちらは、庶民的な味と値段。前者は1年に1回、後者は毎日でも
通いたい、という違い。ここの麻婆豆腐の特色は、ふわふわの柔らかいお豆腐に、
割と大きいごつごつした挽肉。これらが辛いラー油に絡み合って、ご飯の上に
鎮座し、一緒に掻き込む幸せ。

四川だけあって、辛いのは辛い。麻のシビれる辛さ。こう書いていると、また
行きたくなる。出張の帰りにまた行きたいと思います。

bashoku参照 photoAC
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。