【食卓】天龍の餃子(東京都 銀座)

香港、そして釜山を旅した時に食べた餃子が、世界最高って思っていたんですが、天龍の餃子を食べて、考えが変わりました。

2015-01-21 12.49.18

小さめのバナナほどもある餃子は、こんがり焼き色がついていて、口に入れると焦げ目のカリッとした歯ごたえと、厚めの皮のモチッとした感覚がまず楽しい。
そして、肉汁がジュワーッと口中に広がって、悶絶。

皮と餡、焼き加減の絶妙なコントラスト。シンプルなんですが、もはや芸術の域。

なんと一皿1050円。高いんですが、特大餃子が8個、お皿に並んで出てきて圧巻。
これさえあれば、ほかに料理はいらない。ライスをつけて食べると、もう最高。

昼夜賑わっていて、昼時ともなれば行列が。一品料理や麺のメニューも充実。
ただ周囲のお客さんを見ていると、やはりほとんどの方が餃子を注文している。
昭和24年創業の老舗だそうですが、店頭ガラスケースの料理サンプルといい、店内の感じといい、なんだか懐かしさを覚える名店です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。