【書棚】樋渡啓祐の書棚 ~翔んで埼玉 ~

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
http://goo.gl/oQjmVG
読書家の中で(も)、話題騒然の本。僕自身、源氏物語に並ぶと勝手に思って
いるパタリロ!の著者が放つ作品。長らくお蔵入りというか世の中に出なかった
もの。

こんな作品です(Amazonより)

「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」
ネット上を震撼させた衝撃の埼玉ディス作品、ついに復刊!

『パタリロ』で知られる魔夜峰央の伝説の名作……いや迷作、「翔んで埼玉」。
近年Twitterで、その恐るべき埼玉ディスが話題となりました。
いわく、「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「一生に一度は三越に
行くのが埼玉県民の夢」
「病気になっても医務室は都民のもの」「埼玉県民にはそこらへんの草を食わ
せておけ! 」……。
執筆当時、埼玉在住だった魔夜峰央氏の実体験が、たっぷり! ?
長きにわたりファンの間で語り継がれていた「埼玉版『ロミオとジュリエット』」
が、今ここに、 再び幕を開けます。


どうですか。凄いでしょ。これだけDisると、もはや、アートの世界に突入する
という好例。これを読んだ埼玉の所沢市長、行田市長、飯能市長が、それぞれ、
好意的なコメント。さすが大人です。これを受けた著者が「市長、次の選挙応援
します!」とのコメント返し。

いろいろ調べていたら、60万部売れている人気作品。よく、これだけ売れると、
「著者に愛があるから」とか何とか言われそうなんだけど、そんな要素はまるで
無し。徹底的にからかっています(貶めてはいない。)。この漫画が高い評価を
受けるということそのものに、日本人の見識の高さを感じるのは、僕だけかな。

読んで損はありません。
16.04.27_001

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。