樋渡啓祐のお気に入り 07

Bruno Walter Conducts Mozart CD, Import, Box set

ディスク6枚で、たった1,800円ちょっと。一枚あたり300円。完全な
価格破壊ですね。往年の指揮者のシリーズが押し寄せるように出ているんだけど
ね、このワルター盤もそうだけど、とても音が良い。一昔前は、この手のボックスセットは、値段はそこそこ(しかし、最近のもののようにまで安くなかったが)
だけど、とにかく音が悪い、割れる、バランスが悪い、というまるで三重苦
状態。また、このSONY盤は、リスナー垂涎。学生時代、清水の舞台から飛び
降りる覚悟で生協から買った3,000円の盤が前述のとおり300円。特に、
第40番ト短調K.550、第41番ハ長調K.551『ジュピター』は痺れるほどよい。
どちらも1960年前後の録音だけど、古さを感じさせない。いかに、現在の
指揮者が、このワルターに影響を受けているか、これらを聴けば分かるはず。

今は主張先のホテルでこれを書いているけど、MacBookAirにポータブルの
BOSEにつなげて聴いています。AppleMusicで、家のiMacに入れたのは、
MacBookでもiPhoneでもiPadも聴ける。このシームレス感は最高。ワルター
だけでも、ブラームス、マーラーのボックスセットが出ているけど、特に、
マーラーは絶対のお薦め。僕はマーラーと言えば、バーンスタインが好きだけど、9番と大地の歌は誰がどう言おうと、マーラーの方が上。そのバーンスタインのボックスセットもかなり安く出ているので、こちらのほうもお薦めです。

71jc-RNaHRL._SL1019_

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。