樋渡啓祐のお気に入り02

1 Withings 多機能体重計 WS-50 Smart Body Analyzer
2 [ニューバランス] new balance ランニングシューズ M1040 4E
───────────────────────────────────
1 Withings 多機能体重計 WS-50 Smart Body Analyzer

僕は代謝が悪いせいもあって、太りやすい。走っても太る。巻頭言で書いた、
いぶすき菜の花マラソンでは、走り終えてから体重が1キロ増えている始末。
まあ、給食の取り過ぎという説もありますが。それはともかく、ダイエットに
一番効くのは、僕はレコーディングだと思う。4年ほど前に、体重が81キロを
超したときにやばいと思って、適正と思われる体重76キロに落とすために、
どのような手段を取ったかと言えば、レコーディング。体重をiPhoneのアプリ
への書き込み。しかし、これは面倒くさい。そういう訳で、Wi-Fiで体重計から
iPhoneに自動的に飛ぶものがないかと探していたら、タニタのはBluetooth。
これいいかも!って見たら、Amazonのレビューでは散々。困ったなあって思って
いたら、並行輸入品のこれを発見。Wi-Fi同期ってのが素晴らしい。難点は英語の
説明のみだということだったんだけど、最初の同期は大丈夫だろうと踏んで即購入。
思った通り、イラストでiPhoneと体重計が同期され、使ってみて一週間経つが、
これは最高。体重、体脂肪率、心拍数とiPhoneのアプリに出てきて、変化もグラフで
分かりやすい。なぜか、表示に、二酸化炭素の量が出てくるのが面白いと言えば
面白い。体脂肪率に関して、製品によって偏りがあるのかなって思ったんだけど、
以前、使っていたタニタ製とほとんど変わりが無いので信用しています。また、
この体重計はとてもデザインが良い。お薦めです。

img609968902 [ニューバランス] new balance ランニングシューズ M1040 4E

走っていると、何を履いているんですかって聞かれることがたまにあるけど、
今は、これ。ニューバランスのM1040.何年か前に、TOKIOリーダーの城島さんや、
最近話題のDAIGOもまた24時間マラソンで使っているようで、こんなテレビな
イベントで出されると品薄状態になります(苦笑)。

1年前まで、ASICSのGT2000ニューヨークを使っていましたが、顧問先を務める
堺メディカルグループの堺社長から、プレゼントしていただき、履いて走ったら、
僕はこっちが合う。もちろん、ASICSのGT2000は出て間も無いものの名器と
言われるくらいに評判が良いのですが、ニューバランスのこちらは、履いていて
とにかく気持ちが良い。足が包み込まれる感じで、こんな靴は、ランニングシューズ
ではあり得ない。練習にも本番にも使っていますが、もう3足目。大体600キロ
~1000キロで履き替えますが、持ちはASICSのほうが上です。

マラソンに挑戦しようとする方、僕のようなフルマラソン5時間前後の方には
特にお薦めです。なにせ、履いて気持ち良い、走っていて気持ち良い。堪能ください。

41gyJMbMofL

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。