「G1九州・沖縄振り返り会議」から(後半)

メルマガ第3号では前号に引き続き、 2/11(水)に行われた 「G1九州・沖縄」の 振り返り会議 での講演内容のご紹介をしています。

「ヒト・モノ・カネ」を地方に行き渡らせるために、具体的に何をしていきたいのか、前回は モノ(ふるさと納税)の話まででしたが、今回はヒト・カネについて語っています。


二点目。官民をつなぐ人材バンクをやりたいと思っています。要するに、官の人は民のことをぜんぜんわかってない。民の人はまた、官のことを全くわかってない。
言語が違うから、宗教が違うから。でも、例えば、ある官民一体のプロジェクトをしたとしたら、最初から、企業の人材を自治体に出向させとけばいいと思う。

逆もしかりで、官での経験を民で活かしたい若手もたくさんいて、そういった人は企業で活躍できる機会をつくれると良いと思います。でも、そのマッチングっていうのが難しいんですね。官民どちらの言語もわかる必要があるし、それぞれに対して人脈も必要だから。僕はその橋渡しが出来るので、今度そのマッチングをやっていきたいと思ってるんです。これが二点目。

三点目、これが一番大きな話。ぜひ、地域通貨やりたいんです。地域通貨。しかも・・・(続きはメルマガにて

d0047811_23403670

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。