君は京千窯を知っているか

前々からいろんなとんがった人たちから、この京千窯、行った方が良いよ。主人もみんな、樋渡さんのこと良く知ってるし、とのことで、今日、行ってきました。

イカレていました。突き抜けていました。場所は、武雄市西川登町にほど近い波佐見町にあります。特に度肝を抜いたのが、赤というか朱の作品群。僕もいろんな焼き物を見てきましたが、これほど、変化のある朱は初めて。

長岡さんと娘さん、そして、窯の皆さんの作品が伸び伸びと展示されていました。暫くの間、長岡さんと話しましたが、もう完全に突き抜けている。娘さんの作品もいっちゃっています。唯一、日常会話ができたのは、長岡さんの奥さまくらいかな(笑)。

創造とは伝統の破壊、

伝統とは創造の連鎖、

というのが僕の持論ですが、まさにそんな窯でした。あんな山奥に多くの皆さんがお越しになっているのもまたさもありなん。また、5日に参ります。IMG_6505 IMG_6534 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_6554 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_6545 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。