久喜JC講演会・JC鹿児島ブロックフォーラム【ご報告】

【投稿・写真:秘書1号より】

最近、全国各地の JC(日本青年会議所)の皆さまから講演依頼が殺到。地域の活性化・部員拡大・イベントの開催方法など樋渡啓祐のアイデアを望む同世代が多いように感じる。

なぜ、樋渡啓祐に講演費用を用意してまで講演依頼があるのか?一番多いパターンは、他会場で樋渡啓祐の講演を聞いて感銘を受け、自分の地域の仲間達にも聞いてもらいたいとの要望が多い。

樋渡啓祐の講演は、聞いたことのある方はご存知の通り、兎に角ブラックなワードを連発し会場は常に笑いに包まれる。また、会場の皆さまが何を聞きたいのか・何を求めているのかを常に考え言葉・言霊を発している。

「自分だったらこのような言動をする。」と、分かりやすく具体的にイメージ・アイデアを伝える。何より、主催者が楽しむこと・ワクワクすることが一番と唱える。なぜ、武雄市図書館がいまだに多くの集客を集めているのか?それは樋渡啓祐本人が毎日行きたい図書館のイメージを具体化した図書館であるからだ。

そんな、多くの発想・アイデアが、埼玉県久喜市・鹿児島県いちき串木野市で今回も炸裂した。今週は、北海道千歳市のフルマラソンから武雄に戻り、武雄から東京、東京から久喜市、東京からいちき串木野市と移動もハードな中、楽しい時間を共有させていただきました。

【埼玉県久喜市・久喜JC 講演会】6月8日(金)19時〜

「当事者が変われば街は変わる」と題し、45分間持論を展開しのちにグループディスカッション。今回は、ブラック的な要素が多く会場は大変盛り上がり。

JCの方から、「樋渡先生がFacebookに予告をUPしていただいてから、一般の参加申し込みが急増した。」「主催者側でなく、一般参加でゆっくり樋渡先生の話を聞きたい。」と有難いお言葉をいただきました。

どこのJC講演会場もだが、主催をしていただくJCの方々には、本当に事前の打合せから当日の運営まで細部に渡り気を使っていただき、毎回毎回、スムーズに終えることができ感謝をしています。

【久喜JC 講演会の様子】

   

 

【鹿児島県いちき串木野市・JC鹿児島ブロック 講演会】6月9日(土)12時45分〜 「これまでの鹿児島、これからの鹿児島!〜南から全国へ〜」

私たち世代の永遠のアイドル、国生さゆりさんとの対談が決まってからこの日を迎えることを樋渡啓祐本人が一番楽しみにしていました。

普段は、リハーサル・事前の打合せを全くしない樋渡啓祐ですが、今回は真面目にリハーサルを行いました。その時、国生さゆりさんとふたりで5分間くらい話す時間があり、とても嬉しそうに話している姿が新鮮でした。

国生さゆりさんは、物腰の柔らかい、丁寧な言葉で、鹿児島県のことが本当に好きな方だとマイクを通じて伝わって来ました。本当に楽しい1日になりました。

JC鹿児島ブロックの皆さまこの様な機会を与えていただき感謝いたします。大変お世話になりました。

【JC鹿児島ブロック 講演会の様子】

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。