「湯〜園地」でお馴染みの長野恭紘別府市長【面談】

以下、樋渡啓祐Facebookより引用。

長野 恭紘 (Yasuhiro Nagano) 別府市長とお会いした。空き家バンクのご説明に上がったところだったけど、市長のリーダーシップでこれから別府市の空き家政策ががんがん進められるところだった。

表敬だけだと全く意味が無いので、これから別府市と空き家バンクがどうタイアップしていくか具体的に突っ込んで話ができたのは収穫。相乗効果が出そう。間違いなく別府市は空き家対策においてもリーディングシティーになっていくと思う。

今までいろんな首長にお会いしたけど、カリスマ性がありながらかなり実務に詳しいという意味では橋下徹前大阪市長と似ているなあって。

僕自身、いろんな評価を頂くけど、実務家がベースだと思っているから、とても気が合いそう。次にまた会うのが楽しみだ。市長、そして職員の皆さん、ありがとうございました。

そうそう、いろんな市役所や役場にお伺いしたけど、こんなに気さくに職員の皆さんに声をかけてもらったのは驚きでした。フラットな組織だなあって。

 

また、別府市報9月号に私のFacebookコメントを掲載していただきました。ご覧ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。