個性を生かすアイデアと行動力【岩手ブロックin釜石 講演会】

 

(樋渡啓祐のFacebookより引用)

昨日から岩手県に来ています。岩手県のJCの皆さんや大槌町の皆さんに講演。機材が使えないなどいろんなトラブルがありましたが、トラブル大好きなので、難なく乗り越え、むしろ盛り上がる結果に。

なぜか。事前にいろんな局面を想像しているから。これに尽きます。映像が流れなかったら?冷暖房が効いてなかったら?マイクが効かなかったら?観客が多すぎたり、少なすぎたら?質問が多すぎたら?大体大小含めて50くらいは想定しています。

今までこの想定から外れたことはないので、全く大丈夫。エラそうなことを言うと危機管理とはこういうことだと思う。ありとあらゆる想定をし、事前に必要な準備をしておく。もしそれでも外れたら、柔軟かつ大胆に修正する。

昨日の講演では期せずしてそんな危機管理の姿が伝わったと思います。大槌町長とゆっくりお話ししたり、その後、釜石市の復興の現場に伺いました。夜は釜石の魚貝を堪能(下鴨にて)。

では、これから武雄に戻ります。お世話になった全ての皆さんに感謝します。ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。