5月1日付メルマガ巻頭言

【本文と今回の写真は関連ありません。今週、リサイクル工場を見学させていただいた写真です。次は、次世代リユース(再使用)】

 

【1】 巻頭言

先週の土曜日、できたばかりのギンザシックス https://ginza6.tokyo/ に行ってきました。ここは爆買いのために、わざわざ地下にバスの停留所を置くなど、お買い物天国になるような仕掛けが随所に。

どんなお店があるのかなって思っていたら、まあ、ほとんどどこにもあるお店が。近くの百貨店や鳴り物入りでスタートして今回も週末というのに閑散としていた東急プラザ銀座と結構ダブる。

銀座はもともとここにしかないお店がメインだったはずなのに、最近はそういうお店は減って、どんどん、こういった没個性というか普遍性のある(イヤミですよ)大型ストアが次々に。ユニクロだって、銀座のメインストリートにどかんとあります。

ギンザシックスそのもので言えばそんなに魅力があるとは思えないけど、強烈にお客さんが並んでいるお店の一つが葉山のプリン。これ以外でも地方発のものが結構人気。岡山県発の平翠軒もありましたhttp://ginza.heisuiken.co.jp 

それと、ELLE CAFEのグルテンフリー(米粉で作った)のカヌレも大人気。飛ぶように売れていました。そうそう、信じられないことに、どこにでもある辻利のパフェがそれ以上の行列。最後尾という看板はよく見るけど、「中間地点」という看板は初めて。それくらい並んでいました。しかし、いつまであの行列が続くのか分からない。

今、武雄に3分の1、東京に3分の1、海外を含む地方が3分の1という生活を送っているけど、この2年間をとってみても、東京はどんどん没個性化していくのに対して、地方はそこにしかない個性を売りにして人気を博しているところをよく見つけるようになった。

地方の生き残りというのは、どこにでもある大型の小売店舗が蔓延るのでは無く、そこにしかないものを打ち出すしかないと思う。例えば、僕はプリンマニアだけど、最近、ブルータスの編集本で、小山薫堂さんが薦めていた、というか、彼が日本一と称していた八丈島のプリン https://goo.gl/DoZJDz を取り寄せたが、確かに抜群に美味いFacebookやInstagramには書いたけど、場所に関係無く売れる好例。

あと、久しぶりにANAに乗ったけど、機内販売で、とびしまレモンの香りと酸味を米粉に入れたメレンゲで包み焼き上げた「れもんげ」の取り扱いがあったけど、これも雑誌ブルータスで取り上げられていて話題になり、ついには機内へ。この「れもんげ」は広島発

http://tobishima.hiroshima.jp/kobou/products/lemonge/

いろんな成功例があると思うけど、ここ数年で思うのは、SNSの口コミ力が増していること。どんどんメディアの発信力が落ち、僕が関わりを持っている新聞社は、物品販売に活路を開きたいと言いだしている。ある新聞社は不動産で儲かっているし、本業の新聞というかメディアはどうなるのだろうかと心配。

地方新聞はさらに悲惨で部数激減に加え販売店の維持も頭の痛い課題。しかし、いろんな人たちにメディアの行く末を聞かれるけど、アメリカほどでは無いにしてもメディアは淘汰し潰れていくのは目に見えている。

少子高齢化、広告収入が集まらない、そして、何よりもメディアそのものの信用性が落ちているのでそうなると、ますます、自分の知り合いやフォローしている人がピックアップしたニュースが自分の情報源となるという構図に必然的になっていく。

今、いろんな企業や自治体のアドバイスをしている中で、どうやったら、1人でも多くのSNSに取り上げてもらえるのか、知恵を絞っているけど、要は、「売りたいモノを売る」のではなく、「自分がお金を出して買いたいモノを売る」ことを伝え続けている。

そして、どうやったら、InstagramやFacebookで拡散できるような写真や文章を作り上げていくのか、そのあたりも大事ですね。

今週もまた北朝鮮問題でどうなるかよく分からないけど、最後までお付き合いください。

(適時編集しています)

まぐまぐ!「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」メルマガ好評配信中!!

今すぐ下記アドレスをクリックして最新の「知見」をゲットして下さい。

http://www.mag2.com/m/0001649063.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。