真剣な志・想いは、政治家から起業家へ【西部ガス講演】

緊張感あふれる大空間。

パピヨン24のガスホールに大々企業の重役の方々・優秀な関連企業の方々・真剣な眼差しの年長者の方々ばかりが一堂に会し、400席を超える会場は満員状態。

今日は、日本を代表する大手都市ガス事業者であり都市対抗野球大会出場の常連でもある、西部ガス株式会社様の「平成29年 西部ガスグループの集い」の講演でした。

会場入りは異例の1時間前(通常はだいたい20分前で打合せなし)、まだスタッフさんしかいない会場に到着後、パソコンの接続・画像・音響のチェック、更に詳細に渡る進行の打合せ、次に会社の幹部の皆さんとの面談といつもとは少し違う雰囲気で時が流れていきました。

この日を迎えるために半年前から打合せを度々重ね、前乗りの宿泊のお願いもありましたが流石にお断りをしましたが、それほど今日の集いの重要性・意気込み・緊張感が伝わってきました。

今日は、いつもの講演会と明らかに雰囲気が違うのを樋渡社長も感じとっており、講演の入りはいつも以上に丁寧に・慎重に様子を伺いながらスタートしていました。この会場にいつもの大爆笑の波は訪れるのかと心配しましたが、いつものようにひとつ目の笑いのパスを会場にだすと一瞬の間を置き本当に笑っていいのと遠慮がちに笑いの波が遅れて押し寄せてきました。

そこからは、いつものように数分に一度の大爆笑となり安心しました。しかし、今日の樋渡社長は少し違っていました。今、社中が皆様のお役に立つためにと取り組んでいる、「空き家」「セキュリティ」事業がまさに西部ガスグループ様にぴったりの内容だったので、かなり詳しく力強く伝えていました。

ここでは詳しい内容は書けませんが、今日の講演会と懇親会で得たことを受け、帰路の車の中では「組む」という視点から新たなスキーム・新たな発想が次々と生まれ、激しく興奮していた樋渡社長が印象的でした。

もはや、政治家ではなく、人と人・物と物・企業と企業をマトリックス的に組み合わせることができるプロフェッショナルとして起業家になっていると確信しました。

本当に。この1年間、普通なら出会うことのない方々・企業・団体の皆さんから多くのお声かけをいただいており、「次から次に」また「必要な方が必要な時に」そして「ご縁をいただき組むこと」によりお互い相乗効果が生まれていることを実感しています。

有名大手企業の西部ガスグループ様と起業家樋渡啓祐のご縁がありますように。

【投稿:社員1号より】

◯講演の依頼は、随時受け付けております。

◯まぐまぐ!「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」メルマガ好評配信中!!

今すぐ下記アドレスをクリックして最新の知見をゲットして下さい。

http://www.mag2.com/m/0001649063.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。