九州芸文館にて講演しました

帝京大学の福岡医療技術学部のお招きで講演。市民講座でした。場所が凄かった。九州芸文館という多目的ホールで、新幹線の筑後船小屋駅から徒歩1分。作品は、隈研吾さんの作品。光や木材がいっぱい取り入れられ、とても気持ちの良い空間でした。

昨日は、対馬で、今日は筑後市。市民の皆さんも多数でしたが、僕の講演を聞くと、「何か自分たちもできそう。」と感じてくださいます。その言葉はとても嬉しい。その中で、地域おこし協力隊 の皆さんも混じるようになってきましたが、帰り際に必ず、協力隊員の人につかまりますが、よく異郷で頑張っているなあって思います。昨日も今日も良い出会いがありました。

今後は、全国で頑張っている地域おこし協力隊の皆さんとも連携をとっていきたいと思っています。0-1 0 0-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。