代田さん、ありがとう。

代田さんが、故郷の長野県飯田市の教育長に就任。来年の3月で武雄を去られることになりました。

市長時代、NEWS23にも特集されましたが、代田さんを武雄市に無理を言って引っ張ってきたのはこの私。スマイル学習も官民一体学校も代田さんがいなければなし得なかった。これは、小松市長、浦郷教育長も同じ思いだと思う。

そして、武内町民を始め武雄市民から慕われていた。こんなに慕われていた人間はいないじゃないっかってくらい。

その代田さん。思い詰めたように、「郷里の飯田市から教育長の打診を受けています。ただ、一方で、官民一体学校など道半ばですし、どうすれば良いでしょうか?私は武雄市に残るべきだと思いますが。」と僕に相談。

「 大事はタイミング。誰しもがいつか去るときがある。飛ぶ鳥跡を濁さず、かつ、代田さんが何らかの形で武雄市の教育行政に未来永劫関われるのなら、僕は就任をお受けした方が良いと思う。」と直裁に申し上げました。

プライベートでもしょっちゅう、一緒に食事したり、走ったり。僕との会話では、本当に武雄市の教育、子どもたち、そして、小松市政のことを考えておられました。

この場を借りて感謝申し上げます。代田さん、ありがとう。20151219120455 20151219115304 20151219115251

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。