除夜の鐘、17時から開催

除夜の鐘。普通は、大晦日、深夜寒い中に厳かに行われるものだけど、どこか、一つのお寺くらいは、夕方やればいいじゃんって思ってました。ご年配の方や子どもたちはなかなかいけないしね。

また、17時〜19時は、逢魔時(おうまがとき)といって、魔物に会いやすいときらしくて、そのときに、魔除けの鐘を打ち鳴らす、というのは、とっても理屈に合う。

そんなことを親友の和尚である竹内宜典に言ったら、「じゃ、今年からうちやる!400年前に使われていた鐘を使う。」ということで、今年から始まります。

ぜひ、大町町の報恩寺本堂にお越しくださいね。お待ちしています。12375284_650580895084002_5786951172039131918_o

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。