同級生のお寺で講演

僕はお寺っこ。小学校の時は、近所の善福寺に寄り道したり、夏は座禅に行ってたり。でも、竹内智学和尚はとにかく怖かった。が、そこには同級生のよしのり君がいて、珍しく気の合う仲間として、保育所、小学校、中学校、高校と一緒に育っていきました。しかも、僕は11月18日、よしのり君は翌19日生まれと勝手に親近感を持っていました。

大学、社会人時代は特に会うこともなかったのが、一変したのは、市長選の出馬で戻って来たとき。怖かった和尚も丸くなり、選挙の総括責任者をお願いにいき、そして、竹内総括責任者のおかげで、現職にダブルスコアに近い得票数で勝つことができました。また、苦しかった病院選挙の際には、夜な夜な、和尚のところに伺い、いろんな話を聞いてくれました。その際、首尾一貫して、よしのり君からは大応援。

その彼のオファーで、ぜひ、自分のお寺(大町町の報恩寺)で講演してくれないか、ということだったので、彼はもとより、竹内家には公私を超えてお世話になっているので、随分早い時期にお受けしました。底冷えの中、檀家さんを中心に集まって頂きましたが、とにかく、笑いが出るようにお話をしました。今日は、沖縄時代のまちづくりに関するお話を1時間強。終わって、よしのり和尚と、今年復活するあるイベントに関して、意見を求められたので、いろいろ思いをお話ししましたが、また、積極的に応援していこうと思っています。

楽しいひとときでした。よしのり君、ありがとう!感謝します。unnamed unnamed-1 unnamed-8 unnamed-5 unnamed-7 unnamed-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。