長浜市に行ってきました

1日(日)は弾丸日帰りで、滋賀県長浜市へ。講演です。講演の主催者が、長浜市連合自治会ということで、迷わず、お受けしたのですが、自治会から呼ばれたのは、市長時代から始めて。合併後、市内には400以上の自治会があるそうで、どちらの自治会も、加入者減など共通の悩みがあるとのことでした。

私の祖父が、自治会長(武雄市では区長と言いますが)を長くやっていたので、祖父の体験談を交えながらお話ししました。

講演の中で、一人の長浜市役所の職員さん(武田さん)のお話をしたのですが、この武田さん、講演の下準備、僕とのいろんな相談、出迎え、レクチャー、講演会での機材のトラブル解消から何から何までやって頂きましたが、まさに、山形市役所の後藤さん、竹田市役所の後藤さん、三条市役所の目黒さんに匹敵するようなスーパー公務員。

「出過ぎず、出しゃばらず。しかし、はっきり言う」

できる公務員の典型ですね。講演の後、武田さんに、長浜の黒壁スクエアを案内して頂きましたが、圧巻でした。特に、北王子魯山人が若かりし頃投宿していた邸宅は、これを見るだけに行く価値があるくらい。自由気ままに、部屋中をデコレイト(笑)。長浜まちづくり株式会社の吉井さんにレクチャー(吉井さんと共通の知人がいて、世界は狭いって実感。)。

これは期間限定ですが、有名なガラス製品のお店もたくさん。歴史遺産の活用と、さらに最近力を入れているということでしたが、体験コーナーも。観光客もたくさんでした(こちらは、株式会社黒壁の笹原さんにご案内して頂きました。)。

長浜市の中心部は、この黒壁エリア。そして、周辺部はのどかな電影風景が広がり、また、武田さん、吉井さん、笹原さんら、魅力的な官民の人たちがいて、この地域はますます伸びていくだろうなって実感。)。

また、何らかの機会に伺いたいと思います。

DSC00750
DSC00753

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。