人吉の皆さんへ

unnamed西日本新聞の名物記者である、友人の津田祐一さんから、こんなメールを頂きました。津田さんは、僕が10年前、武雄市長選に立候補してから当選直後までお世話になりました。舌鋒鋭く、しかし、とても優しい記者さんで、僕は、武雄市長時代、記者さんには恵まれていました(掲載に当たってはご本人の許可を頂いています。)。

前略 樋渡啓祐様
 西日本新聞の津田です。人吉再訪のブログを読んで懐かしくなりメールしました。
人吉は、私が29歳から4年半、支局長をしていた思い出の土地です。上村鰻は私も
好物でしたよ。焼酎の大和一と繊月は先代の社長のころ、よく取材をしました。繊月
には、球磨焼酎の杜氏で初めて叙勲を受けた名杜氏がおられ、聞き書きの連載をした
ことも。青井阿蘇神社も取材や家族での参拝と、本当に思い出の土地です。当時は、
市役所のスタッフ、市民有志の方々と地域おこしについて熱い議論を交わしました。
 集中豪雨で、支局が2回も深夜に床上浸水に遭い、私は真夜中に幼い子供2人を抱
きかかえて腰まで水に漬かりながら避難した後に取材。家族は近所の皆さんに預け、助
けられた経験もあります。「人吉(人好し)、味好し、心好し」です。どうか、今後
とも人吉の皆さんに、元気をもたらして下さい。
                   西日本新聞民生事業団事務局長・津田祐一

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンの紹介

樋渡社中に集う皆さんの交流のためのツールとして、
「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」という
メルマガを創刊しました。
大好きな地方活性化の今までの取組やこれからの話など、
ここだけでしか書けない話をどんどん発信していきます。
様々な同士の方にも参加いただき、地方創生に興味ある方に
役立つ情報を届けていきます。
メルマガ会員限定の少人数講演会なども
積極的にやりたいと考えています。
是非皆さんも樋渡社中にご参加ください。